一日何粒?何と一緒に食べるべき?「いちご」でキレイになるコツ3つ

   

スポンサーリンク

「いちご」でキレイになるコツ

旬の食材を摂ることは、美味しいだけでなく健康にも美容にもよいことですよね。

今が旬の食材の中で、ぜひ朝食に食べて頂きたいのが「いちご」です。

いちご7粒でキレイを磨く!いちごの美容効果についてご紹介します。

 

いちご7粒で1日分のビタミンCをチャージ

ビタミンCが豊富に含まれているいちご。

いちご100gで、1日の必要摂取量100mgのビタミンCを摂ることができます。

大きめのいちごを7粒ほど食べれはこの量はクリアできます。

忙しい朝に、皮を剥く必要もなくすぐに食べられるいちごはおすすめの果物。

抗酸化作用があるビタミンCは、体のサビを取り除きエイジングケアや美肌に効果が期待できます。

他にも風邪予防、疲労回復、ストレスの軽減などにも役立ちます。

果物や野菜で積極的に摂りたい栄養素です。

スポンサーリンク

 

いちごを食べるなら「朝食後」がおすすめ!

朝の果物は金、昼は銀、夜は銅と言われるほど、朝に果物を食べるのが良いとされています。

これは、果物に含まれる果糖が寝起きの脳に最適なエネルギーとなるから。

朝は血中のブドウ糖が少なく、脳が上手く働かずにポーっとしてしまいがち。

朝食に果物を食べると脳にエネルギーが補給されて頭がスッキリします。

また、壊れやすく吸収されにくいビタミンCは、空腹時より食後に食べるのがおすすめ。

朝食後のデザートに食べるのがよいでしょう。

また、ビタミンCは摂取しても数時間後には排出されてしまいます。

一度に大量に摂るよりは何度かに分けて摂る方が効果的です。

朝食後にいちごを食べたら、昼食、夕食では他の果物や野菜でビタミンCを。

1日の中でこまめに摂るようにしましょう。

スポンサーリンク

 

美容効果を高めるなら「いちご」×「アーモンド」!

ビタミンCはビタミンEと一緒に摂ると吸収されやすくなります。

いちごを食べる時は一緒にビタミンEが豊富なものを食べるようにしましょう。

私はいつも、アーモンドと一緒に食べるようにしています。

無糖ヨーグルトにいちごを入れ、砕いたアーモンドとハチミツをかけて食べるのがお気に入り。

朝のヨーグルトは腸の動きを良くしてくれます。

ヨーグルトといちごの柔らかさに、アーモンドの硬さがアクセントになって美味しいですよ。

旬である2月~5月は、甘みがあって美味しいいちごが味わえる時期。

ぜひ朝食に取り入れてみてはいかがでしょうか。

休日にはいちご狩りで採れたてを楽しむのもおすすめです。

旬のいちごでキレイに磨きをかけましょう!

 - 美容 ,