「彼との混浴」でガマンしないといけないこと2つ

      2017/02/21

スポンサーリンク

彼とお家デートで「お風呂一緒に入ろっか?」となったときのテンションは半端ないですよね!

ラブタイムの前準備のはずが、彼から嫌われてしま

スポンサーリンク
う原因になりかねないお風呂タイム。

欲求が高まっても我慢しなくてはならないこととは一体なんでしょうか?

 

1:ヒゲソリタイムは邪魔しない

まずは彼に愛情表現をすべきではないタイミングについてです。

お家デートで彼が好きなシチュエーションといえば、彼女に後ろから抱きつかれるというものですが、このときばかりは、我慢しなくてはいけません。

あなたが湯船の中から彼を見ていて、どんなに後ろから抱きつきたくなっても、彼は真剣です。

そして手には安全とはいえ刃物を持っています。

あなたが抱きついて、彼に“邪魔者”扱いされるだけならともかく、彼自身を傷つけてしまう恐れもあるんですから、絶対にやめましょうね!

スポンサーリンク

 

 

2:長風呂はムードダウンのもと

普段から女性はお風呂が大好きですよね。

一人でお風呂に入っている間ならば、もちろん好きなことを好きなだけしていてもかまいません。

好きな音楽を聴きながらリラックスしたり、DVDを丸々一本観てしまったり……。

ですが、彼と一緒のときにもそれを共有しようとするのはやめましょう。

男性は、温泉でもないお風呂でそんなに長風呂を楽しみたいとは思っていない人が多いんです。

そこら辺を踏まえながら、彼とのイチャイチャは適当なところで切り上げて、残りはお風呂を上がってからにしましょう。

お風呂の中ではしゃぎすぎて、疲れてしまってはその後のムードも台無しです。本番はベッドの上で……なのですから。

もちろん、一人でのんびり長風呂を楽しんで、彼を待たせてしまうのも厳禁ですよ!

スポンサーリンク

 

いかがでしょうか?

彼とのバスタイムは彼とのベッドタイムを快適にするための時間と心得て、あまり余計なことはしないほうがいいですね。

そして、お風呂から上がった後も気を抜かずに、彼に愛される彼女のマナーを守っていきましょう。

スポンサーリンク

 

 - 男女 , ,