「2回目は…ないぜ!」初デートで男が絶句するオンナのNG行動4つ

   

スポンサーリンク

何度経験をしても初デートって緊張しますよね。

相手のことがわかっていない分、お互いに探り合う感じが恋愛の醍醐味ともいえます。

ですが、初デートでなぜか失敗してしまい、次に誘って貰えなかったという苦い経験を持っている人、いませんか?

初デートでは”絶対にしてはいけない行動”4つをセレクトしました。

 

1:目の前でスマホをいじる

絶対にやってはいけないのに、やってしまいがちなのが、「相手の目の前でスマホをいじる」という行為です。

相手はあなたとしっかり向き合って、一秒たりとも無駄にはしたくないと考えているのに、あなたのほうがしきりにスマホに視線を向ける……。

そんなことされたら、相手は「あぁ、オレよりスマホの方が気になるのかな」という気持ちになってしまいますよね。

あなたがされて嫌なことは、相手にも絶対にしないようにしましょう。

スマホチェックはトイレに行った際に軽く済ませるのが得策です。

2:「なんでもいい」と任せっきり

初めてのデートということは、男性はかなり張り切ってプランを考えてくれていることでしょう。

ですが、それに任せっきりになってしまうのも問題です。

彼としては、デート場所のエリアで「どこのお店が美味しいか?」はリサーチしているでしょうが、気を遣う男子であれば「何が食べたい?」と聞くものです。

それに対して、あまりにも「なんでもいい」ばかり返していると、あまりに受け身な態度に愛想を尽かされるかも……!

これは初デートに限ったことではありませんが、「○○ちゃんはどうしたい?」と聞かれたら、素直に自分の気持ちを伝えましょう。

3:年収を聞く

男性がまだ付き合って間もない彼女からされて困惑する質問の代名詞と言ってもいいのが、年収の話です。

初デート早々そんなことを聞かれたら、「もしかしてお金目当て?」なんて疑われてしまっても仕方ありませんよね。

彼との話題が尽きてしまって、何を話したらいいのかわからなくなったとしても、彼に「どれくらい稼いでるの?」なんて質問は絶対にNGですよ。

スポンサーリンク

4:過去の恋愛話をする

そして過去の恋愛話についても、まだ彼とそこまで仲良くないのならば止めておきましょう。

相手に元カノのことを聞くのも、自分の元カレの話をするのもどちらもダメです。

これは付き合いが長くなってもあまり話題にしない方がいいことの一つ。

男性からすると、前の男の話なんて聞かなくていいなら、ずっと聞きたくないものなんですよね。

さて、たいていの人はこの地雷を踏まずに初デートを完遂できることでしょう。

ですが、何かの拍子に地雷を踏みまくって、2回目がないという悲劇も起こりえます。

そのことを念頭において、初デートを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

 - 男女 ,