汗臭いだけじゃない…!彼と「一緒にシャワー」する際の注意点3つ

   

スポンサーリンク

ベッドの上でイチャイチャする前に、デートで汗ばんだ身体を綺麗に洗い直したいですよね。

汗臭い体で抱き合うのはちょっとNGです。

「一緒にシャワー浴びようよ」と彼から誘われて、二人で仲良くシャワータイムを楽しむカップルも少なくないのではないでしょうか?

しかし、彼と一緒にシャワーを浴びる際、いくつかのポイントに注意しておかないと、彼の気分が萎えてしまうこともあるのです。

そこで今回は、彼と一緒のシャワータイムを楽しむための注意点について見ていきたいと思います。

 

■1:彼よりも先に浴室へ入る

あなたの汗ばんだ身体は、あなた自身が考えているよりも臭いことが少なくありません。

彼と同時にお風呂場に入ってしまうと、あなたの汗臭さが彼に嗅ぎ取られてしまう危険性があります。

一度「臭いな」と思ったら、男性の“その気”も減退してしまいますから、注意が必要です。

彼と一緒にシャワーを浴びる際でも、一足先に浴室に入り、先に身体の汗と汚れを落としておきましょう。

スポンサーリンク

 

 

■2:雑な洗い方をしない

汗ばんだ身体は不快ですから、ゴシゴシと洗いたいですよね。

しかし、男性は女性に“女らしさ”を求めますから、ダイナミックにゴシゴシと身体を洗う姿を見せてはいけません。

特に脇の下や股の間など、汗ばみやすいボディパーツはしっかりと洗いたくなるでしょうが、そこはゴシゴシしたい気持ちをぐっこ堪えて、おしとやかに洗うように心がけてください。

洗い方もそうですが、ボディソープやシャンプーの泡などを周囲に飛び散らせるような行為も男性から見るとNGです。

スポンサーリンク

 

 

■3:脱衣所を汚さない

シャワーを浴び終わった後、脱衣所での振る舞いにも注意が必要です。

身体を拭いているときに脱衣所の床を水滴でビショビショにしてしまうと、男性は「脱衣所の使い方が汚いなぁ」眉をひそめるでしょうし、身体を拭いた後のタオルをその辺に投げ捨てたりすると最悪です。

身体がさっぱりして、開放的な気分になるのはわかりますが、脱衣所などの使い方には気を遣いましょう。

 

いかがでしたか?

彼と一緒にシャワーを浴びるということは、彼と密着するということです。それだけあなたの細かい部分は彼に丸見えなので、細心の注意が必要だということを覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

 - 男女 , ,