言われてみれば…!「Tシャツの脱ぎ方」をめぐる男と女の違いとは

   

スポンサーリンク

だれもが一度は着たことがある服の一つに、“Tシャツ”があります。

着たことがあるということは、脱いだこともあるはず。

あなたは、気づいていましたか?

男と女で、Tシャツの脱ぎ方に違いがあるということを。

「えっ」とおもったあなた。

ぜひ、彼氏がTシャツを脱ぐときにじっくり観察してみてください。

あなたの脱ぎ方とは違うはずです。

なぜ、男と女でTシャツの脱ぎ方が違うのでしょうか。

 

■イギリスで大論争

じつはこの、Tシャツの脱ぎ方に関する男女の違いは、イギリスでも大論争になりました。

そもそも、Tシャツの脱ぎ方の男女の違いとは、なんなのでしょうか。

じつは、女性の場合、着ているTシャツを脱ぐとき、ウエストの位置で腕を交差して、下から引っ張り上げて脱ぎますよね。

ですが、男性の場合、両手でTシャツの襟ぐりをつかんだら、一気に引き上げて脱ぐわけです。

彼があなたと同じように、ウエストの位置で腕を交差して、下から引っ張り上げて脱いでいる姿って、みたことないでしょ?

スポンサーリンク

 

 

■Tシャツの脱ぎ方の違いは服の作り方の違いが影響

男女で、Tシャツの脱ぎ方が違うのは、じつは服の作り方の違いが影響しています。

女性向けのTシャツは、脇まわりが狭く作られています。

そして、丈も男性向けより短いデザイン。

そのため、ウエストの位置で腕を交差して、下から引っ張り上げると脱ぎやすいんです。

反対に、男性向けのTシャツは脇まわりがゆったりして、袖も長いのがデザインの特徴。

そのため、襟ぐりをつかんで、一気に引き上げて脱ぐのが脱ぎやすいというわけなんです。

 

いかがですか。

いっけん、Tシャツは男女でデザインの違いがなさそうですが、じつは作り方にちょっとした差があったんです。

その差が原因で、無意識のうちに脱ぎ方が変わっていたというわけ。

じゃあ、男女の脱ぎ方を変えてみるとどうなるか……。一度お試しを。

きっと、脱ぎにくいはずですよ。

スポンサーリンク

 - 小ネタ