ヤダ…見ないで!男の「オス本能が爆発しちゃう」おさえしぐさ3つ

   

スポンサーリンク

男子をムラムラさせるには、たくさんの方法があります。“セクシーなしぐさ”もそのひとつ。

「私は不器用だし、スタイルも悪いから、グラビアアイドルみたいなセクシーしぐさなんてできない!」という人でも簡単にできちゃう、男子の“オス本能を爆発させちゃうしぐさ”をご紹介します。

 

 

“おさえしぐさ”とは……?

「男子がムラムラと興奮してしまうポイントは、簡単に2つあります。

(1)恥じらい

(2)チラリズム

この2つです。“おさえしぐさ”は、この2つを誰でも簡単に出すことができる、最強のセクシーしぐさです。

両手、または片手を使って、“い、いやっ!”という感じで体をおさえるだけ。誰でもできますね。

今回は、具体的にどのパーツをおさえると効果的か、3つご紹介しましょう」

スポンサーリンク

 

1:胸をおさえる

「まず、やっぱり最初におさえたいのは“胸”ですね。

両手でも片手でもいいですが、見えないように隠すのがポイント。これは服のうえからでOKです。服を着ているのに、“見ないで……”というポーズだけするのです。

その際、肩ひもが落ちていたり、シャツならばボタンが外れていたりすると、効果的。少し乱れた衣服をおさえる形だと、完璧です。

お風呂上がりのバスタオル姿などでも、効果的に使えますよ」

スポンサーリンク

 

2:スカートをおさえる

「次におさえたいのは、“スカート”ですね。

これは短いスカートでも、長いスカートでも構いません。そして、前をおさえるのでも、後ろをおさえるのでも構いません。

たとえ風がふいていなくても、スカートがめくれるのをおさえるようなしぐさをすることで、男子のムラムラを発生させることができます。

何度も行い、“気にしている感じ”を出すのも有効。たまにサービスで、チラッと見えそうな感じにすることができたら、さらにいいですね」

スポンサーリンク

 

 

3:顔をおさえる

「最後におさえたい場所が、顔です。

女子はとても悲しいときに、顔を両手でおさえますよね。泣いているのかもしれません。

それほど傷つき、悲しんでいる様子の女子を、男子はほっておくことができません。言葉ではなく体で悲しみを表現しているとき、相手も“大丈夫か?”と肩を抱いてくれたり、抱きしめてくれたり、体でなぐさめてくれようとします。

“弱いものを守る”という別のオス本能を刺激するのかもしれません。

やさしくしてもらいたいとき、とても有効なしぐさですね」

 

男子のオス本能を爆発させてしまう“おさえしぐさ”を3つ紹介してもらいました。どれもわざとらしくなく、誰でも自然に使えそうなものばかりでしたね。お目当ての彼がいるときに、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

 

 - 男女 , ,