ちょいブス大勝利!? 「美人すぎる女性」の方が破局しやすいと判明

   

スポンサーリンク

世の中には「美女と野獣カップル」「イケメン×地味子カップル」などが一定多数いますよね。

しかし、なんと海外で実施された研究によると、恋愛の別れやすさに“容姿格差”が大きく関わってくるのだとか!

しかも美人すぎる女性は、より破局率が高いとのことです……!

 

恋愛初期では、容姿の差が大きいと別れやすい!

アメリカの社会心理学者であるグレゴリー氏の研究において、二人の関係がまだ浅い恋愛初期段階では、“カップルの間で容姿の差が大きいほど別れる確率が高い”という結果が出ています。

つまり、映画や漫画の王道である「イケメン王子と冴えない女子」や「美女と野獣」なカップルは、現実だと初期段階でうまくいかない事の方が多いのです。

容姿のバランスが悪いと別れやすいのは、容姿が良い方がより魅力的な異性を求めてしまいやすこと、そして容姿が悪い方が不安や執着・束縛といったマイナスな感情を抱いて相手の愛情を冷ましてしまう行動を取りやすいことが原因だそうです。

スポンサーリンク

 

さらに女性が美人の方が破局しやすい事が判明

そして、アンバランスカップルの中でも、特に破局しやすいと言われているのが「美女と野獣」カップルです。

男性がより多く自分の遺伝子を残すために「数打てば当たる」という性戦略を取る一方、女性は限られた卵子を有効活用するためにより優秀なオスの遺伝子を見極める慎重な戦略を取ります。

つまり、女性の方が自分よりも魅力的な男性を追い求める性質があるため、今の彼氏より良さそうな男性が現れた途端、彼とゴールイン間際にも関わらずそちらの男性へと走ってしまいやすいということです。

しかも美女は、恋愛において自分が有利な立場にいる事を本能で熟知しており、「次がある」という自信から一つの恋愛に縛られたくないと考えるため、恋も短命になりやすい。

一方容姿にあまり自信の無いちょいブスは、「今のパートナーを手放したら次が無いかも!」という思考が強いため、結果的に移り気な美女に比べ、恋愛が長続きしやすい傾向にあるのだとか。

 

このように、「美人は生まれた時から得よね!」なんて思いがちですが、まさに生まれながらにして短命恋愛の宿命を美女は負っている、とも言えるわけです。

やっぱり収入だろうと容姿だろうと、ベストカップルはほどよいバランスを保っているということですね。

スポンサーリンク

 - 男女 , ,