奥さんが聞いたら大笑い!大暴露「男がキャバでよく言う嘘」4つ

   

スポンサーリンク

「キャバクラくらいなら、付き合いで行ってるかも……」と、なんとなく勘付いているかもしれませんが、その通り。

独自調査では、72%の男性が「経験アリ」と回答しています。

では、彼らは、そこでどんな振る舞いをしているのでしょう?

元No.1キャバ嬢の友人から聞いた“男がキャバでよく言う嘘”をご紹介します。

 

1:芸能人との薄い関係

「キャバに訪れる男性がよくする話として、芸能人との関係をニオわせるというものがありますね。それも、うっすーい関係。

例えば、“今度、河村隆一の元カノを紹介してあげるよ”。

よく話を聞くと、知り合いの知り合いの彼女。本人とはまるで関係なし。しかも、河村隆一さん本人ではなく、その元カノ。紹介されても困ってしまいます。さほど、ファンでもないですし。

顔が広いところを見せたいのか、酔って“芸能人との薄い関係”を話す男性は多いですよ」

 

2:全然Hしていない

「既婚者や、彼女持ちの男性が、“もう3ヶ月、Hしてねーよ!”的な、“全然Hしていない話”をすることも多いですよ。

関係がうまくいっていないことを伝えたいのか、“自分の悲惨話”というフィルターでいやらしさを薄めながらHな話に移行したいのか?

まさか、いきなり“じゃあ、私とする?”なんて提案されることはさすがに期待していないとは思うのですが……。

酔った男性の考えることですから、わかりませんよね」

スポンサーリンク

 

3:最近まで不倫していた

「既婚者男性でよくあるパターンなのですが、“最近まで不倫していたんだよね。もう終わったけど……”というお話。

“ちょい悪”アピールをしたいのかもしれませんが、キャバ嬢たちには、“本当はいつもまっすぐ帰るくせに”、“キャバクラがたまの息抜きなくせに”なんて、裏で笑われていますね。

こういった男性は、キャバに来ることを、“モテないから来てると思われる”と勘違いしているのかもしれません。

ですので、“キャバなんて来なくても俺には女はできるけど、そういう恋を終わらせて、癒されるためにここに……”なんて言い訳っぽいストーリーが必要なのでしょう。

そういった小さい心がモテなそうなんですけどねぇ」

スポンサーリンク

 

4:初恋の美化

「酔って思春期の淡い初恋話をしてくれる男性は多くいますよね。そこでの初恋相手は、たいてい“クラスで一番の美女”。しかも、その男性から見て一番……ではなく、クラスみんなから人気だった!という話。

世の中、そんなにクラス1の美女だらけではないと思うので、恐らくグループでちょっと人気があった程度だと思うんですけどねぇ。

こういった初恋話は、だいたい“悲しい別れ”が訪れ、それを“いかに後悔しているか”、名作ストーリーに仕上がっています。脚本家にでもなったほうがいいのではないか……とげんなりしますね」

 

男性が、キャバクラでよくつく“嘘”を4つご紹介しました。

彼氏や夫も、たまに訪れたキャバクラで、こんな会話をしているかもしれません。

家で隣に座ってお酌でもしてあげたら、いつもの癖が出て、いろいろウザい話をしてくれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 - 男女 , ,