愛情がパンパン! 彼が大喜び「営み中のリップサービス」テク3つ

   

スポンサーリンク

大好きな彼との夜の営み……なのにイマイチ盛り上がらないなんてことありませんか?

かといって「もっと上手くやってよ!」なんて言えないですよね。

なので今回は彼が大喜びしちゃう夜の営み中の“リップサービス”をご紹介します。

誰でも簡単に、しかも彼との関係がより深まるテクなので要チェック!

 

1:大胆に反応する

海外のビデオを見たことがある方ならピンと来るかと思うのですが、日本の女性は営み中でもおしとやか……ですよね?

もちろんそれがダメというわけではないんですが、やっぱり男性としては「気持ち良いのかな?」「もしかして俺、ヘタ?」などと、彼女の反応次第ではネガティブなことを考えてしまうわけです。

だからこそ効果的なのが、いつもより大胆に反応する、ということ。

何もわざとらしい演技をしてくださいと言っているわけではありません。いつもなら声を押し殺す場面で「あっ」と声を出すようにしたり、「恥ずかしい」「●●くんとこうするの凄く好きなの」と本音を営み中というタイミングで言ってみたりしてください。

それだけで彼は、安心して行為に集中できますし、もっともっとあなたに気持ち良くなってもらおうと頑張ってくれますよ!

スポンサーリンク

 

 

2:優しくされたらすぐに褒める

営み中だからこそするべき“リップサービス”……それは、優しくしてくれたらすぐに褒めるということ。

例えば髪を撫でてくれたら「嬉しい……ありがとう」と言ってみたり、「痛くない? 大丈夫?」と気にかけてくれたら「そういうところが大好き」と言ってみたり。

そうすることで彼は、「こういうふうに優しくすると喜んでくれるんだ!」と覚え、次回からも積極的にその優しさをみせようとしてくれます。

けっしてそれをしてくれるのが当たり前だなんて思わずに、小さなことでも嬉しかったらその思いを告げて、彼をどんどん褒めまくりましょう。

スポンサーリンク

 

 

3:終わったら感謝する

営み中だけでなく、営みが終わってからも二人の仲を深めるにはとっても大事な時間です。

営みが終わった時、彼にその日の営みについて感想を言いましょう。当然、感謝や彼が喜ぶ感想です。

「今日、凄く良かった」

「●●くん、上手すぎてクセになっちゃう……」

こんな“リップサービス”をされるだけで、彼の心はギンギン……もしかしたらビンビンにも繋がって、もう一回戦なんて流れになるかもしれません。

また、あまりに過激なリップサービス”ができないなら、「恥ずかしかった……でも、●●くんとできて嬉しい」といったセリフでも問題無し!

大切なのは、とにかくその日の営みがいかに良かったか彼に伝えること。

ぜひ次回、実践してみてください。

 

営みに対し、不安を抱えているのは男性も同じです。

不安を抱えたままの営みはどこかぎこちないですし、放置したままにしておくと別の女性に気持ちがいってしまう可能性もあります。

これらのような“リップサービス”を駆使して、彼を営み中にどんどん喜ばせていきましょうね!

スポンサーリンク

 - 男女 , ,