「初Hでも彼をガッカリさせたくない!」知っておくべきテク5つ

   

スポンサーリンク

待ちに待った彼との初H!

だけど心の隅には「彼をガッカリさせたらどうしよう……」という不安がありませんか?

大好きな彼との初めてのHは、まさに恋愛の第一関門。

初Hでの対応を誤ってしまえば、関係がギクシャクしてしまう危険性もありますよね。

なので“彼をガッカリさせない初Hのテク”を今回はご紹介します!

 

1:必要以上に不安にならない

初Hを成功させるためには、必要以上に不安にならないことが大切です。

「胸が小さすぎないかな」「お腹の贅肉を見られたらどうしよう」など、自分の体が彼にどう映るか心配する女性は多いですよね。

ですが、初めてのHで彼女の体の隅々を観察できる男性はごくわずかですし、彼は「自分しか知らない彼女の姿」に興奮を覚え、愛しさを感じています。

むしろ、不安になりすぎて構えていると、彼は「信用されていない」と落胆してしまいます。

リラックスして彼に全てを委ねるくらいの気持ちで挑みましょう。

スポンサーリンク

 

 

2:繊細な男心を理解する

男性にとっての初Hは、実は女性よりも大きな関門です。

彼は「彼女を満足させられるかどうか」で自分の男としての価値を見出だそうとします。

ですので、男性側も基本的に余裕の無い状態であり、上手く行為を進められるかどうかで頭がいっぱい。中には緊張しすぎて、いつもより口数が減っているなんてパターンもありますね。

つまり初Hを成功させるためには、女性側も繊細な男心を汲み取ってあげることが重要になってきます。

たとえ行為が失敗しても、「優しくしてくれて凄く嬉しかった」「気を使ってくれてありがとう」と、彼の心を優しく包んであげることが大切です。

スポンサーリンク

 

 

3:お酒の勢いは借りない

初Hが緊張するからといって、お酒の力に頼ろうとするのはできるだけやめましょう。

お酒の勢いでHしてしまうと後々にトラブルになりやすいですし、後悔の元となります。

また、男性側は飲酒によって勃起や射精に支障をきたしやすくなります。それはそれで、行為中に彼が自信を失うことにも繋がります。

なので初Hは、できるだけお酒抜きで行いましょう。

もしどうしてもお酒を飲んだ直後に彼が迫ってきたら、まずはキスや愛撫などで時間を使い、少しずつ酔いを覚ましてから本番を迎えてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

4:気持ち良さを追求しない

前述した通り、男性は初H中、精神的にいっぱいいっぱいですので、女性側のことまでしっかり配慮できない可能性が高いです。

そのため、初めてのHでは女性側が不完全燃焼となることもしばしばあります。

だからこそ、「彼とのHは気持ち良いはず!」と過度な期待は持たないようにしましょう。

気持ち良さを追求しすぎると、行為後にがっかりした態度を取ってしまう危険があり、それを見た彼は心に深い傷を受けることになります。それは今後の二人の関係にも亀裂をもたらすでしょう。

Hの気持ち良さは、2回目以降の、二人がリラックスしてHに臨めるまでとっておいてくださいね。

また「彼とのHよりも一人エッチの方が気持ち良い」と感じる女性も多くいます。

それぐらい、彼とのHで気持ち良くなれるのは容易なことではないことを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

 

 

5:話しすぎず話さなすぎず

Hを盛り上げるために必要不可欠なのが、言葉のやり取りです。

特に初Hの際は、緊張から喋りすぎてしまう女性が多く見受けられますが、これは彼にとってはムードを台なしにする減点ポイントとなります。

かといって言葉が皆無ですと、マグロ女子に認定されてしまいます。

なので覚えておいてもらいたいのが、初Hの際は「名前を呼び合う」「彼の自信となる言葉をかけてあげる」といった、適度な量の会話を心掛けるようにしましょう。

変に気遣ったり、盛り上げようとペチャクチャ喋ったりするのは、彼が萎えるだけなので気を付けてください。

 

 

いよいよ彼と結ばれる初夜はどうしても気合いが入りすぎてしまいます。ですが、気合いの入れ過ぎた初Hは、たいてい失敗に終わってしまうもの。

初めてのHで彼を虜にするためにも、とにかくリラックスした状態を保てるように努めてくださいね。

スポンサーリンク

 

 - 男女 , ,