47歳小デブでも!? 駆使すればモテまくる…最強「モテ手つき」

   

スポンサーリンク

あなたは「モテる手つき」を知っていますか?

実はこれ、知っているかいないかで、人を惹きつけるパワーが全然違うかもしれないんです。

なんと手つきには催眠の力も……!?

今回は47歳のおばちゃんに伝授したら、モテモテになってしまったという、知って得するモテ手つきを解説いたします。

 

 

1:“クロスの法則”を行う手つき

恋愛テクとしてもかなり有名になってきた、クロスの法則。これを取り入れた手つきは、相手に催眠的な魅力を感じさせるにはもってこいです。

たとえば、ピアスやイヤリングに触れるとき、右耳には左手で、左耳には右手で触れる。テーブル右前のワイングラスは左手で取る、など。

体の前で手がクロス、つまりナナメ向きに動くように工夫すると、相手の男性はあなたの手つきを「色気あるなあ……」という目で見始めるのです。

スポンサーリンク

 

 

2:髪をかきあげるエレガントな手つき

“髪をかきあげる”という仕草は、その女性の「私を女として認識して!」「髪を触ってなぐさめて!」という心理をあらわすものです。

男性が髪をかきあげる女性を見ると、ドキッとするのも、髪をかきあげるという行動にあらわれている女性の心理を、男性も潜在意識でなんとなく知っているからでしょう。

ただ髪をかきあげるだけでもそれなりの恋愛効果はありますが、どうせなら指先の動きを意識して、エレガントにゆったりかきあげると効果は倍増。

ニホンザルが毛づくろいするような、ガサツなやり方ではNGです。

さらに、顔の左側の髪を右手でかきあげる……という、1でご紹介したクロスの法則を付け加えれば、最強の手つきとなるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

3:いつもと違う…“パターン崩し”の手つき

1や2のように、色気を相手に感じさせるものではありませんが、ビジネスにも応用できる心理学の手つきがあります。“パターン崩し”と呼ばれているものです。

相手に会うとき、親しみの意味をこめて握手をすることがありますよね。パターン崩しでも、最初の何度か、相手に会ったときにいかにも親しそうに、握手をおこないます。

ところが、数度目で急に、手を差し出すけれども握手をせずに引っ込めるのです。

すると、相手は「あれ!?」とその変化について行かれず、急にドキっとして「今の何? オレのことどう思ってるのかな!?」と、相手に興味を持つのです。

手をひっこめた直後、相手が呆然としているわずかな間に、「あっ! 今日のネクタイ、きれいですね」なんて、相手を褒める言葉をさしこめば最高でしょう。

その言葉は相手の印象に残って、もう離れなくなってしまう。催眠術の手法のひとつです。

実は、パターン崩しの代表的な方法は“握手”ですが、手つき以外の方法でも使うことができます。

たとえば言葉。ずっと敬語やですます調で話していた相手に、急に親しげな友達口調で話しかけると、相手はドキっとして、あなたとの距離の縮まりを強く脳裏に印象づけます。

これが男女を問わず“モテ”につながります。たとえ女性同士でも、「私にそんなに親近感を持ってくれた!」という思いが、向こうからあなたに近づいてこさせるのです。

 

 

催眠術で使うようなモテ手つきは、年齢を重ねても体型が変化しても、不変なもの。まして若くて鮮度のいい女性なら効果はさらに倍増です。

是非覚えておいて、あなたのモテテクに取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

 - 男女 , ,