初H後の鉄則!3ヶ月で「女性が優位にたてる」テクニック2つ

   

スポンサーリンク

男は、意中の女性の心をつかんでベットを共にするまで、たくさんの努力を重ねますが、ベッドイン後は相手に飽きられないように、女側が努力を要することになります。

そこで、“Hした後も彼に追いかけさせる2つのテクニック”をお届けすることにします!

 

覚えておいてほしい“初H後の鉄則”

(1)自分からは連絡しない

まず、初めて彼とベッドインした後は、LINEを送ったり、Facebookの彼の投稿に“いいね!”したり、どんな形であっても自分からコンタクトを取ってはいけません。

初Hまでの間、男が女性を追いかける“ハンターモード”になっている段階では、本能に突き動かされている状態です。そのときには「彼女が好きだ!」と思っていても、一度体の関係を持ってハンターの本能が一気に落ち着いてしまうと、「好きだ!」という気持ちも一緒に落ち着いてしまうからです。

そんな状態になっている時に、寝た女性からLINEのメッセージなんかが来ると、逆に“逃げたい本能”が作動してしまうことに……!

スポンサーリンク

 

 

(2)彼女ヅラしない

さらに、一度Hしたからといってすでに彼女になったかのような言動をされると、もう、一目散で逃げたい衝動に駆られてしまうのです。

初Hの後は、男は相手に対する気持ちを消化するために時間が必要なので、2~3日連絡が来ないこともあるでしょう。もちろん、Hしてすぐに連絡するのはガッツいてる感じがして、カッコ悪いという気持ちがある男もいます。

そして、数日経っても女性から連絡がないと、再び“ハンターの本能”がムクムクと沸いてくるのです。

スポンサーリンク

 

 

以前、筆者がデートしていた彼と初Hをして、毎週末一緒に飲んでいる男友達3人に、そのことについて報告した時のこと。

彼らに「まさかHの後、すぐにLINEとか送ってないよな!?」と聞かれ、きちんとその辺を心得えていた筆者は「もちろん、私からは連絡しないよ」と答えました。

すると、「よし! 向こうからメールが来るまで放っておけ!」とアドバイスされたのですが、3人とも、「初Hの後に相手から連絡がないと、無性に追いかけたくなる」と言っていました。

そして、めでたく初Hの2日後に、デート相手の彼から「今度はいつ会えるの?」とLINEが来たことを付け加えておきますね。

スポンサーリンク

 

 

カップルは“最初の3か月”がもっとも大切

(1)やっぱり自分からは連絡しない

恋愛では、とにかく最初の3ヶ月が最も大切です。その時期の関係性が、その後の二人の習慣やデートパターンを決定づけることになります。

そこで、最初の3ヶ月間は極力自分からは連絡せずに、彼からあなたにコンタクトを取る習慣をつけさせましょう。

あなたから連絡がなければ、彼は必要に迫られて自分からあなたに連絡を取ります。その癖がつくと、二人の関係が安定した後も自然と彼が連絡を取るパターンが定着し、本人は意識していなくても、彼があなたを追いかけ続けていることになります。

スポンサーリンク

 

 

(2)“直前の誘い”は断る

そして、彼と頻繁に会うようになっても、“直前の誘い”は断るように徹底してください。

デートしたその日に、「明日、友達と集まるから一緒においでよ」なんて言われたら、誘惑に負けてしまいそうですよね。

ところが、直前のお誘いにホイホイ乗るようになると、あなたと簡単に会えると思った彼が、前もってデートの予定を立てなくなってしまいます。

そうなると、デートの内容も行き当たりばったりで、いつもの店でご飯を食べて家に帰ってH……といったお決まりパターンにハマってしまうことに。

対して、あなたが“直前で捕まらない女”を徹底すれば、彼は事前にあなたのスケジュールを押さえるようになり、デートまで日にちがあれば、どこで何をしようか考える余裕がありますよね。

すると、デートも毎回ありきたりなものにならずに新鮮なデートを楽しめるし、その結果、二人の関係もマンネリにならずに済む、という好循環が生まれます。

「彼がきちんとデートの計画を立てる=努力をしている=彼女を追いかけ続ける」という方程式が出来上がる、というワケです。

 

スポンサーリンク

 

 

大好きな彼に自分からは連絡できない、直前のお誘いも断る、なんてツラいところですが、とりあえずは最初の3ヶ月を頑張ってみてください。

しっかりと好循環のパターンが確立された後は、少しぐらいルールを破ったからといって、問題はないハズ。

それに、男性は女性を追いかけるのが大好きなので、そんな楽しみを奪ってしまっては可哀想ですよね。

ぜひ参考にして、いつまでも彼氏に追いかけ続けられて、大切にされる女になってくださいね。

スポンサーリンク

 - 男女 , ,