Hで釣らない!元カレが「復縁なし」と確信するフラレた女の行動3つ

   

スポンサーリンク

ずっと続くはずの恋が彼の心変わりによって唐突に終わってしまったら……。

想像するだけでも耐え難いものですよね。

彼の気持ちを取り戻すべくあれこれ計画したくなるのも無理はありません。

でもその行動により、彼の心が更に遠く離れてしまうことだってあるのです。

そこで今回は、振られた後こそ絶対にやってはいけない行動を3つご紹介します。

 

1:夜中に電話をする

お昼は仕事や趣味で忙しくしていられても、夜中はコントロールが効かなくなるのが困ったもの。だからといって毎晩友達にいてもらうわけにもいきませんよね。

そんな時ついついカレに連絡をしたくなってしまう。とってもよくわかります。でもその電話で交わされる会話はおそらくあなたが望んでいるものではなく、更に辛い思いをしてしまう可能性大なのです。

彼の番号を消してしまうことのメリット・デメリット

思い切って番号を消してしまうのも一つの手ではありますが、問題はSNSなどいくらでも連絡手段があるということ。

我慢ができなくなった時に逆に不自然な方法で彼にコンタクトをしてしまうなんてことにもなりかねません。

フラれた直後に電話番号を消してしまうよりは、

「どうしても声が聞きたくなったら電話すればいい」

くらいの気持ちでいたほうが良いかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

2:Hしようとする

これまで何度も愛を確かめあった二人。その思い出が頭の中で繰り返され、もう一度だけその幸せを取り戻したいという気持ちになってしまう夜もあるでしょう。

でも、心が離れてしまっている相手とのHは、あなたの愛の重さとのアンバランスさを明確にし、あなたをもっと深く傷つけることになってしまいます。

本能的な部分に直結している分、コントロールが難しいところではありますが、できるだけHについては思い出さないようにするのが賢明です。

そしてHで彼を釣ろうとするのはもってのほか。そんな下心が見えてしまったら、彼の心は更に離れていってしまうことでしょう。

スポンサーリンク

 

 

3:酒に逃げる

何かに逃げたくなったとき、ついついお酒が目に入りがち。でもお酒を飲むとかろうじてつなぎとめている理性すら失い、酔った状態で彼に連絡をしてしまうという最悪の事態に。

失恋は必ず自分の糧になる

失恋という経験は本当に辛いものですが、必ず自分の糧になってくれる大切なヒストリー。誰かが同じ痛みを体験した時に、心から理解してあげられることは素晴らしいことです。

そして失恋後、時間が経てば必ず良い形で自分の心に収まってくれるもの。

でも残念ながら、お酒もワンナイトラブもその手助けはしてくれません。時間とあなた自身への愛だけが、辛い経験を幸せな明日に変えてくれるのです。

 

 

筆者は、辛い恋愛をしたことのない女ほどつまらないものはないと確信しています。失恋をしたことがある女性はその分奥深い味わいを身につけているもの。

そしてすべての辛い気持ちは、必ず癒されます。振られてしまった時はできるだけ彼に執着せず、新しいスタートを切る決心をするべきです。

痛みを乗り越えた後の女性は、更にいい女になっているに違いないのですから。

スポンサーリンク

 

 - 男女 , ,