「髪のかき上げ」はNG? プロ男優が教える”最中の極意”

   

スポンサーリンク

彼とのエッチ、もっと気持ちよくなってもらうにはどうすればいい?

今回はプロ男優のAさんが、エッチの「最中の極意」をレクチャー。

言葉や仕草、ポージングまで。使えるものはすべて使って相手の興奮度を最高潮に!

 【言葉編】

極意1 いつもと違う言葉づかい。

「やめて…ください」「恥ずかしい…です」など、最中についつい出ちゃった敬語は、男をムラムラさせるのに有効。

また、普段標準語で話している地方出身者が、最中だけ方言を使うといったギャップも、行為に溺れて理性を失っている感じでぐっときます。

スポンサーリンク

 

 

極意2 無言と間をうまく使う。

行為中にあまり長い言葉を喋ると、冷静に見えてNG。

「気持ちいい」などのシンプルな単語を反復させるのが効果的です。

さらに上級者なら、「気持ちいい、気持ちいい、………あっ気持ちいい!」のように、無言や間を挟んでいくと、より感じている感が出ます。

スポンサーリンク

 

極意3 イクときは必ず申告せよ。

もしイキそうだという場合は、その状況を最大限活用。

男としてはイク前、イク瞬間、イッた後、3回にわたって楽しめるので、「イキそう」「イク」「イッちゃった」は必ず言葉で表現して。

ただ、イク演技をすると、女性のほうがイキづらくなってしまうので、こだわりすぎないこと。

スポンサーリンク

 

 

【行為編】

極意1 髪も汗も乱れるままに。

エッチ中に髪をかきあげる女性がいますが、冷静な感じがして男としては盛り下がります。

プロの世界でも髪のかきあげは禁止されているほど。

汗もよだれも涙も全部を出して、なりふり構わず乱れてくれたほうが、すべてを委ねてくれた気がして、愛おしくなります。

スポンサーリンク

 

極意2 目は開けておく。

どの体位のときも相手の目を見つめることを心がけて。

目を見ているというのは相手ときちんと向き合っている証拠。

名前を呼んであげると、相手の集中力を高めることができます。

ただし、この人いつイクんだろう的な観察の目はプレッシャーを感じるので×(笑)。

スポンサーリンク

 

極意3 腰を反らす。

体位もできるだけエロいほうがベター。

例えばバックの場合、腰を反らしてお尻を突き出したほうが、くびれができてお尻もきれいに見えますし、挿入部が見やすくて男は興奮します。

女性が上のときも反らすのがおすすめ。

ただし、奥に当たりすぎて痛いようなら無理せずに。

スポンサーリンク

 

 

 - 男女 , ,