エッチまで持ち込めるかも!どんな男でも喜ぶ「魔法のセリフ」5つ

   

スポンサーリンク

男性は女性から褒められるのが大好きです。

彼を上手に褒めて、おだてることが出来れば、男性と出会ったその日にそのままベッドインすることも夢ではありません。

そこで今回は、そんな”エッチまで持ち込めるかもしれない男性の上手な褒め方”について見ていきたいと思います。

 

1:「○○くんって優しいね」

どんなタイプの男性でも女性から「優しいね」と言われて嬉しくない人はいません。

女性はよく自分が好きになった男性に対して「優しいところが好き」と言いますよね。男性もそんな言葉をよく耳にしていますから、「〇〇くんて優しいね」と言われると、「もしかして脈アリなのかな?」と喜びます。

実際には特に優しくなくてもOKなので、どんどん使っていきたいセリフです。

スポンサーリンク

 

 

2:「男らしいんだね」

筋肉モリモリの強面男から、細身の真面目くんまで、男性の多くは”男らしく見られたい”という願望を持っています。

だから、「〇〇くんって男らしいんだね」というセリフには、そんな男心をくすぐる効果があるんです。

デートでお店を決める際に彼が主導権を握ったとき、男性がお酒を飲み干したとき、このセリフを使う場面はそんな些細なときで構いません。

「男らしいんだね」と言われた男性は、クールに「そう?」とか言いながら、内心では喜んでいるはずです。

スポンサーリンク

 

 

 

3:「〇〇くんって、何だか悪そう」

”悪さ”というのは、ある意味では一種の男らしさです。

不良ドラマや、チョイ悪の主人公に人気があるのは、世の中の男性にそういう気持ちがあるからだと言えるでしょう。

どんなに真面目な男性でも、心のどこかでは、自由気ままに行動し、ときには暴力的になる不良に憧れのような気持を抱いているものなんです。

そんな男性が持つ”不良欲求”を「〇〇くんって、何だかワルだよね」という言葉でくすぐってやれば、男性は気分を良くすることでしょう。

自分がワルだと言われた男性は、女性のその言葉通り、「今日はワルになっちゃおうかな」と思うことも少なくありません。

スポンサーリンク

 

 

 

4:「なんだか色っぽいね」

男性の気持ちを引きつけたら、次は二人の間に”異性関係”を匂わせるようなセリフを放り込む必要があります。

その際に最適なのが、男性のことを「色っぽいね」と褒めるという方法です。

女性から「色っぽいね」と言われた男性は、その褒め言葉を受けて、エロいスイッチがONになり、思わずエッチな気持ちになってしまいます。

男性のことを「色っぽい」と褒めておけば、男性はあなたのことを確実に異性として認識するようになり、その後、あなたのことを口説き始める可能性が高くなるのです。

スポンサーリンク

 

 

 

5:「今夜は帰りたくないなぁ」

これまで紹介してきた様々なセリフを聞いて、彼も気をよくしているはずです。彼がそわそわし出したり、あなたを口説き始めたりしたら、あと一押し、最後のセリフが必要になってきますよね。

”今夜はOK”という気持ちを彼に伝えるには、やはり「今夜は帰りたくないなぁ」というセリフが最適です。

女性から「今夜は帰りたくない」と言われて、喜ばない男性はいません。女性からのOKを貰った男性は、あなたに対して自分の気持ちを告白し、そのまま一晩を一緒に過ごそうと提案してくることでしょう。

 

男性を喜ばせる言葉は様々ですが、今回紹介したセリフはどんなタイプの男性でも喜んでくれる”魔法の褒め言葉”です。これらのセリフを上手に駆使すれば、男性を手玉に取るのも簡単ですよ。ぜひ覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

 

 - 男女 , ,