もうガマンできない!男に「今夜抱きたい」と思わせるテク4つ

   

スポンサーリンク

女性にだってムラムラしてしまう夜はあります。しかし、女性のほうから「今夜どう?」なんて男性に声をかけるのはちょっと違いますよね。

できれば彼のほうから”お誘い”をかけてほしいと思うのが女心ではないでしょうか。では一体、どうすれば男性から「今夜泊まっていかない?」とお誘いを受けることができるのでしょう?

 

1:いい匂いを漂わせる

あなたは普段から香水をつけているタイプですか?

仕事の際は遠慮して香水をつけていないという人も、男性とのデートでは是非いい匂いを身体にまとってみてください。香水のいい匂いがするだけで、男性のスイッチがONになるかもしません。

男は匂いでもエッチな気分になる

男性は視覚や聴覚だけでなく、匂いでもエッチな気分になります。

一緒にデートをしている女性から、ほのかに香水の匂いが漂ってくると、男性は思わず「もっとこの香りを嗅ぎたいなぁ」と感じるのです。

普段は香水をつけないという人も、彼を欲情させるため、身体から良い香りを漂わせることにチャレンジしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

 

2:帰らなくてもOKアピール

あなたがどんなに「抱かれたい!」と感じていても、紳士な男性は「帰りが遅くなったら悪いなぁ」と思って、終電の時間などを気にしてくれることでしょう。

そんな彼のスイッチを入れるためには、女性のほうから「今日は帰らなくても大丈夫」という思いを伝えることが必要になってきます。

「明日も暇なんだ」と伝える

ダイレクトに「今日は帰りたくない!」と言うのもアリですが、そこはやっぱり女性らしく可愛い言い方で彼に気持ちを伝えたいですよね。

そんなときは「私、明日も暇なんだ」と彼に伝えましょう。

”明日も暇”ということは、暗に「今日は帰らなくても大丈夫」と彼に伝えていることになりますから、彼もそのあなたのことを誘いやすくなるのです。

どんなに紳士な男性でも、女性から”今夜はOK”のサインを貰えば、ムラムラとエッチな気分が湧き上がってくるんです。

スポンサーリンク

 

3:大胆なボディタッチ

彼の気持ちを盛り上げる際にボディタッチという方法は手軽ですし、とても有効です。

男性は単純ですから、女性と身体が触れ合うだけで、エッチな気持ちに自然とスイッチが入ってしまうものなのです。

ボディタッチは肌を密着させるくらいに

片想い中の女子が彼に好意を伝える際に使うボディタッチとは異なり、彼の”その気”を盛り上げるボディタッチは、軽く触れるだけでは十分でなく、がっつり触れることが必要になってきます。

飲食店で横並びに座って男性の下半身に手を置いたり、その手を取って指を絡めたりするくらい大胆にボディタッチしなければ、彼の気持ちは盛り上がりません。堂々と肌を密着させるくらいのアピールをしないと、鈍感な男性はあなたの気持ちに気がつかないのです。

露骨に”今日はOK”という雰囲気を出しておかないと、奥手な男性は手を出せないんですね。

スポンサーリンク

 

4:最後は無言でアピール

これらのテクニックを駆使すれば、どんな鈍感な男性でも、あなたが今晩誘ってほしいと思っていることくらいわかります。

しかし、恋愛経験の少ない男性や、小心者の男性であれば、あなたの気持ちがわかっていても「本当に誘っていいのかな?」と心の中で葛藤してしまうことが少なくありません。

黙って彼に主導権を渡すべし

しかし、どんな男性も自身のムラムラした気持ちには勝てないものです。心の中で葛藤しながらも、最後には「今晩どう?」とあなたを誘ってくれることでしょう。

彼に”今夜はOK”のシグナルを伝え終わったら、あとは黙って彼の一言を待つだけでいいんです。自分の気持ちが彼に伝わったなと思ったら、主導権を彼に渡して静かに誘われるのを待ってください。

きっと彼は「もしよかったら……」と言葉を切り出してくれるはずです。

その言葉が聞こえたら、もうこちらの”勝ち”ですよね。

スポンサーリンク

 

男性の気持ちを上手に盛り上げてあげれば、女性からアプローチしなくても、彼のほうからちゃんと手を出してきてくれるのです。

男性に「今夜この女を抱きたい!」と思わせるのは、そんなに難しいことではありません。

スポンサーリンク

 

 - 男女 , , ,