なぜ車は100km以上も出るように設計されているの?

   

スポンサーリンク

日本の高速道路の法定最高速度は車の大きさによって

大型車:80km
大型車以外:100km

となっています。

 

それなのに車のスピードメーターにはなぜ100km以上の目盛りがある、100km以上のスピードが出るようになっているのでしょうか?

いくつか理由はありますので、ご紹介します。

理由① 海外に輸出するため

日本車は高性能ということで海外でも人気です。

 

海外の高速道路事情をみますと、最高速度は100km以上の国が多数あります。

 

日本仕様と海外仕様とで車を作り分けるのは面倒であるため、一律100km以上でるようになっています。

 

理由② スムーズな運転を可能にするため

日常生活で運転している中でも、急な上り坂を登る必要があったり、急加速が必要な時などパワーが必要な時があるからです。

 

100km以上出ないようにパワーを絞った場合、上り坂を登れなかったり、適切な加速ができないことでスムーズな運転を行えず、交通渋滞を引き起こす可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

理由③ 日本人は悪用しないと信じているため

100km以上出るとしても、道徳をわきまえている日本人であれば出さないと信じているから。

 

ちなみに高速道路の最低速度は50kmです。

スポンサーリンク

おしまい

 - , , ,