ないない…ナイから!「デート中にドン引きした」彼氏の奇行3つ

   

スポンサーリンク

毎日仕事や学校に追われ、日々多忙なスケジュールをこなす女性の中には「週末の彼とのデートを楽しみに生きてる!」なんて人も少なくないでしょう。

しかし! 楽しみにしていたデート中、目を疑う様な彼の行動を目にしたとき。

それは、もうこの世の終わりのような深い絶望に陥るのです。今回はそんなエピソードをご紹介しましょう。

 

大好きな彼と会うために1日1日を全力で頑張り、自分投資してメイクもお洋服も気合いを入れて頑張ったのに。

デート中にがっかりした「ドン引きだわ……」な彼の行動とはどんなものなのでしょうか。

 

1:登場の仕方が鬼ダサい

「その日はお互いずっと忙しかったから1ヶ月ぶりのデートでした。

だから余計に会えることが楽しみでした。当日は念入りにパックで保湿して化粧ノリもよくして、おろしたてのワンピースを着て、いざ待ち合わせ場所の駅にむかいました。

そしたら……彼がアイドルの歌を歌いながら現れたんですよ。しかも高い声で。あまりにダサかったのでその日に別れましたね」(会社員/26歳)

ずっと楽しみにしていたからこそ、期待のかかったデートであまりに予想外の登場の仕方に大変ショックを受けてしまったのでしょう。

しかも、アイドルの歌を選曲した彼とのノリの差は、この先の人生における二人の距離でも想像させてしまったのかもしれませんね……。

期待を崩されてしまうことは、その先の夢まで壊されてしまうことにつながりかねないのです。

 

2:突発性の気分屋

「楽しみにしていたデートの最中、いきなり彼が黙って携帯をいじりはじめました。最初はそんなに気にしてなかったんですけど、いつまでたってもずっと画面を見てるんですよ。話しかけても、応答なし。理由もわからず、その日は帰りました。そしたら、メールでごめんね(><;)って何回もきたんですけど。原因不明の気分屋に耐えられず、結局別れました」(航空会社勤務/24歳)

突発性の謎の気分屋発動。きっと彼は相当甘えの聞いてもらえる環境に身を置いてきたのでしょう。

何でも許されるのは、子供のうちだけ。必ず痛い目に合う時がくるのです。

 

3:ごめん、財布忘れた

「私の彼、本当によく財布忘れるんですよ。なんか、もう問い詰めるのも面倒くさいから毎回私が払いますけど。結局、ばからしくなってきてどうでもよくなっちゃいました。そんなお金あったら、もっと楽しいことに使おうって感じです」(会社受付/26歳)

これも2つ同様の周囲への甘えですね。

この子なら、払ってくれる。彼にとっては大変好都合な言い訳です。

それでも、好きだと「それ位いっか」と聞いてしまいがちです。

しかし、いつまでもは続きません。何してるんだろう…と我にかえった瞬間、終わりはやってきます。

主導権があるのだから、一緒にいる間は余裕をもって楽しんだもん勝ちです。

 

いかがでしたか?

お互いが過度な甘えに頼らず、自立した存在でいるにこしたことありません。

全ての楽しみを彼にしてしまうと、がっかりしてしまう反動もそれなりに大きくなります。

どんな大恋愛をしていても、しっかり働き、自分投資して自分を磨いて自分自身を楽しむこと、それが一番揺るがないものかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

 

 

 - ランキング, 男女 , ,