【女性必見】付き合った男に「大事にしなくていいや…」と思われる女の特徴4つ

   

スポンサーリンク

彼女になったのに大事に思われていない気がする……。

それはもしかしたらあなたの方にも問題があるかもしれませんよ。

男はたとえ彼女でも「大事にしなくていいや」と思う瞬間があるようなんです。

それなら付き合わない方がマシかもしれませんよね。

どんな女性に対して男は適当に扱うことがあるのかを男性陣にリサーチしてみました。

 

1:ボディケアができていない

「可愛い子だなぁって思って付き合ってみたら、ムダ毛の処理が適当だったり、爪が割れてたり……。なんかがっかりなポイントが多くて。付き合い始めからこれだと、どんどんズボラになっていくんだろうなぁって思って、扱いが適当になっちゃいました」(26歳/営業)

よく結婚してしばらく経ってから、男性がガッカリするポイントとして、女としての魅力が減ったり、生活感が増してしまったりすることと聞きます。

付き合ってすぐのころは、本当にトイレに行くと言うのも恥ずかしがるくらい相手に弱みを見せたくないもののはずです。それなのに、ボディケアやメイクが適当だと、相手からも適当に扱われてしまうようです。

スポンサーリンク

 

 

 

2:男友達との約束が多い

「付き合う前から男友達にいつも囲まれてるなぁとは思ってたんです。でも、逆にそんな子をゲットできたってことは選ばれたってことだから喜んでたんですけどねぇ。

付き合い始めても週末にバンバン男友達と遊びに行く予定を入れられて……。あぁ、俺が大事にしなくても他の人に大事にしてもらえるんだろうなぁって思いました」(29歳/IT)

多くの男友達を差し置いて、自分と付き合ってくれた彼女! 喜びもつかの間。彼とのデートではなく男友達との遊びを満喫する彼女をみたら、それはガッカリもしますよね。

彼ができたら、彼をいちばんに優先させないと大事にされる女にはなれませんよ。

スポンサーリンク

 

 

 

3:情報共有してこない

「大人同士の付き合いだから、それなりの距離があるのは普通だと思うし、別にいいんだけど、彼女が全然プライベートに踏み込んだ話を聞かせてくれなくて。恋人になったんだから、もっと悩み事とかどんな嬉しいことがあったとか、悲しかったとか話してくれればいいのに……。

全部上辺だけの話ばかりされている気がしたときに、“あぁ、俺は彼女にとって相談相手にもならないのかぁ”って辛くなったので、こっちも適度な距離をおくことにしました」(24歳/大学院)

恋人になったら、なんでもかんでも話をしたくなるのが女心というものですが、そうでもない女性もいるんですね。

男性は「まだ話すのかよ」とちょっとうんざりしながらも、全部を一生懸命話そうとする彼女を可愛く思うもののようです。

なにも話してくれない彼女って……付き合っている意味を考えちゃいますよね。

スポンサーリンク

 

 

 

4:交流を制限してくる

「俺のこと好きだからっていう理由をつけて、何をするにも制限をかけてくる彼女がいて、その子のことは大事にしようって思えなかったなぁ。

男友達との付き合いとか全然わかってくれなくて、どこに行くにも“今日は誰と会うの?”“○○時には帰ってきてね!”って一方的に言われて、ウザかった」(25歳/銀行)

やっぱり束縛が厳しすぎる彼女だと、男性はうんざりしてしまうようです。特に男性同士で会うことまで制限してしまうと、彼女のことをいくら好きでも我慢ができないのでしょう。

彼が浮気の常習犯でもない限り、彼の交友関係は崩さないようにお付き合いをしていったほうがいいでしょう。

 

 

いかがですか? あなたは彼に大事にされない行動を取ってはいませんでしたか?

彼があなたのことを好きなのに大事にしてくれていないと感じる場合は、なにか特別な理由があるはずです。

彼の気持ちになって、なぜ大事にしてもらえないのかを考えてみてくださいね!

スポンサーリンク

 

 

 

 - 男女 , ,