女の子を2次会に誘うなら変わり種バーがおすすめ!女の子受けが良いバーを紹介

   

スポンサーリンク

飲み会で気になった若い女の子を2次会に誘ったり、キャバクラの女の子をアフターで誘ったりする場合は変わり種のバーがおすすめです。

もちろん王道の大人な雰囲気のバーでもいいですが、それではありきたり過ぎて印象に残らない可能性があります。

また、変わり種のバーなら女の子は興味本位でOKしてくれる可能性も高くなるのでおすすめです。

そこで今回は2次会やアフターデートにおすすめの変わり種のバーを紹介します。

 

 

・マジック(手品)バー

マジックを見たことがある人でもテレビで見るのがほとんどで間近で見たことがある人は少ないでしょう。

マジックバーならお酒を飲みながら間近でマジックを見ることができます。

マジックバーをデートにするメリットはコミュニケーションの取りやすさです。

お酒が入った状態でマジックを一緒に見れば盛り上がること間違いなしで話題にも事欠きません。

また、誘う際にもマジックバーの名前を出すことで女性の警戒心は薄れ興味が沸くので気軽に誘うことができます。

誘いやすさやデートでのコミュニケーションの難易度を下げてくれるおすすめのバーがマジックバーです。

 

 

・カジノバー

カジノバーもデートにおすすめです。女性もカジノに興味がある人が多いです。

しかし、一人でカジノバーに訪れるのにはけっこう勇気がいます。

だから男性から「一緒にカジノバーへ行ってみる」と誘われるとOKしてくれる女性も多いのです。

また、カジノバーは初心者にも優しくカジノを教えてくれるので安心してデートできます。

上手に女の子をエスコートすればカッコよく見えるのでデートにおすすめです。

スポンサーリンク

 

 

 

・ゲイバー

実は一番おすすめがゲイバーです。

行ったことがない人はイメージが難しいと思いますが、めちゃくちゃ面白くて盛り上がるのがゲイバーです。

付き合いたい女の子を誘っていくのがおすすめです。

理由はゲイバーのママは盛り上げてくれるだけでなくカップルになるのを手伝ってくれたりします。

ゲイのみなさんは気遣いができるのでカップルのキューピット役になってくれることが多いです。

もし不安ならデートに訪れる前からママに状況を説明してサポートしてくれるように頼んでおくと良い雰囲気にしてくれます。

本命の女の子を2次会やアフターで誘うときはゲイバーもおすすめです。

 

・ダーツバー

若い女の子はダーツが好きな子が意外といるのでダーツバーもおすすめです。

女の子がダーツ初心者の場合にはダーツを教えてあげることでスキンシップも図ることができます。

ダーツバーも警戒心が高い女性でも誘いやすいのでおすすめです。

また、ダーツバーはナンパもできるので1人で訪れるのもいいでしょう。

女の子だけのグループでダーツを楽しんでいたり、女の子1人でダーツをしたりしている人も多いです。

ダーツを一人で楽しみながらもナンパすればお酒も入っているので成功する可能性も高いです。

ダーツバーは2次会やアフターのみならずナンパにもおすすめです。

王道の大人な雰囲気漂うバーだけでなく少し変わったバーに誘ってみるのはどうでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

 

 - 男女 , , , ,