傷つけたくないから…!「口がクサい彼」のウルトラC級改善策4つ

   

スポンサーリンク

カレシの口臭がキツイと、どうやって改善してもらおうか真剣に悩みますよね。

至近距離になる関係だからこそ「ちゃんとケアしてほしい!」がホンネの女子も多いのではないでしょうか。

カレを傷つけずに悪臭に気づいてもらうには、どんな方法がベストだと思いますか? ウルトラC級の改善策を4つご紹介します。

 

1:電動歯ブラシをプレゼントする

カレシが普通の歯ブラシを使っている場合には、「コレ便利だよ~」という体裁で、電動歯ブラシをプレゼントしましょう。

電動歯ブラシには、アナログな歯ブラシよりも口臭除去機能に優れているものもあるので、ズボラな彼でもより高い歯垢除去が狙えるメリットがあるんです!

ヘタくそな歯みがきのせいで口臭が発生している場合には、電動歯ブラシを使えば自然に口腔ケアの腕が上がるかもしれません。

ちょっと出費が痛いものの、悪臭に悩まされることがないと思えば、安いものですよね!

2:歯科医院に付いてきてもらう

ヒドい口臭があるならば、やはり専門医に診てもらうのがベスト。

とはいえ、カレ自身が口臭に気づいていない場合には、自ら歯医者さんに行く可能性って低いですよね。

ならば、「自分が歯医者に行きたいから、一緒に行こう! せっかくだから一緒に診てもらわない?」という体裁にして、歯科医院デートを提案してみるのも手です。

「歯は定期的に診てもらったほうが安心なんだって〜」などと言えば、不自然になりません。

受付の際に、カレに気づかれないように「カレの口臭がキツイので、先生に診てほしい」と伝えておくと、よりスムーズなのではないでしょうか。

3:「一緒に口臭を爽やかにしよう」と誘う

「あなたの口はクサい」とは言い出せなくても、「今よりも爽やかな口臭にしたいよね~?」という会話はしやすいもの。

そこで、口がクサい彼には「一緒に口臭を爽やかにしない?」という提案でブレスケアグッズを渡すのも手です。

「今だって別にクサいワケじゃないけど、口臭は爽やかにしたいよね」という体裁にすれば、カレに不快感を抱かせずに口臭ケアをさせることが可能に。

効果が高そうなグッズを買い込んで、カレと一緒にケアする時間を設けてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

4:口臭をおさえる手料理を振る舞う

口臭の原因は口腔内の汚れもありますが、食べるものも一つの原因です。

口臭を押さえる和食を手料理で振る舞ってはいかがでしょうか?

洋食ではなく、和食がポイントです。

いかがでしたか?

カレから悪臭が漂ってくると、地味に悩みますよね。

ストレートに指摘するとカレを傷つけてしまいそうならば、さりげない改善策で事態の悪化を防いでいきましょう!

スポンサーリンク

 - 男女, 病気 , , ,