【女性必見】脈ありっぽいのになかなか告白してこない男子のホンネ

   

スポンサーリンク

今回は、「脈ありっぽいのになかなか告白してこない男子のホンネ」について見ていこうと思います。

「ねえねえ、脈ありっぽいのに、どうしてわたしに告ってこないの?」って、彼に聞けると、ホントは一番いいんでしょうけど……。

さっそく見ていきましょう!

 

 

本音①本命の彼女がいるから

これは「よくあること」とは言えないかもしれませんが、常識の範囲で考えると「あるある」でしょう。

本命の彼女がいるにもかかわらず「脈あり」っぽいサインを送ってくる男子ってど~よ……と思う女子もいるかと思います。

でも男子って、本命がいてもいなくても、「かわいいな」とか「お近づきになりたいな」と思ってしまったら、遠くからチラ見するとか、「彼氏、いる?」とふつうに聞くとかって、ごくふつうにしちゃうんですよねえ……。

でもまぁ、そういう彼のことが好きなのであれば、たとえば、本命の彼女と早く別れさせちゃうテクを使って、別れさせちゃえば? ってことです。

 

 

本音②「脈あり」が勘違いだとすごく恥をかくのがイヤだから

自分から告白しない男子の相場って、だいたい決まっていて、「恥をかきたくない」とか「告白を断られて傷つくのが怖い」とか、なんとなくそのへんです。

そして、そういうことを恐れている男子って、案外、恋愛経験が少ないマジメでいい男です。

「ま、女子の前で恥をかいても、それはそれで仕方ないっしょ! 恥をかいたからといって、命まで取られるわけでもないし」なんてことを言う男子は、たいてい遊び人です。

好意的に言うなら、たくさん恥をかいて、たくさん傷ついてきた「いいやつ」です。

「脈あり・脈なし」なんて、言ってみればただの「思い込み・勝手読み」ですから、マジメな男子はいきおい、告白するのに慎重になるのです。

あなたから告白してあげれば?

スポンサーリンク

 

 

 

本音③告白して気まずくなるのがイヤだから

どういう関係の男女かにもよると思いますが、たとえば同じ会社の男女だと、脈ありとわかっているけど、告白して気まずくなってしまったら困る、という理由で告白してこない。こういうことも、当然ありますよね。

以下も似たようなケースですが、ニュアンスがちがうので、別の項目としました。

 

本音④第三者に気を使っているから(仲間意識が強いから)

同じ会社で「脈あり」と感じあっている男女が告白しない……これって、たとえば社内のほかの人に気を使っているということも。

たとえば、ひとりの女子社員を、ふたりの男が狙っていると、ひとりの男が告ってしまうと、もう片方の男子はどう感じるのか? というようなことです。

常識のある男子って「恋に夢中でまわりが見えない」ってことにはならないのです。

絶えず、周囲の仲間とか、お世話になっている人の心情をおもんぱかりつつ恋をしています。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

いくつかの男子のホンネをご紹介しましたが、冒頭に書いたように、「ねえねえ、脈ありっぽいのに、どうしてわたしに告ってこないの?」って、彼に聞くのが一番いいです。

聞くことによって、彼と仲良くなれます。

たとえあなたが「脈あり」と勘違いしていたとしても、「自分に好意を寄せてくれている女子」だと彼がわかった時点で、彼の気持ちはほっこりします。

好意を寄せてくれることに対して怒る人って、いないですよね。

もっと一般化して言うなら「不信はなにも生まない」ということ。

「脈ありっぽいけど、なぜ彼は告ってこないの?」と思えば、いろんな疑惑や疑念が頭をよぎると思いますが、そういうものは、なにも生み出しません。

そういう不信を持つくらいなら、機会を見つけて、彼にちゃんと「わたしのこと、好き?」と聞くといいのです。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」です。

誰に恥じることのない人生を送ろうと思えば、脈ありサインを感じたら、そしてその彼のことが好きなのであれば、最低でもその彼と仲良くなるべきなんです。今、仲がいいのであれば、もっと仲良くなるべきなんです。

仲良くなれば、あとのことは時間が解決してくれます。

スポンサーリンク

 

 

 - 男女 , , , ,